ホーム > 思い出 > 謝金の整理

謝金の整理

民事再生による整理は住宅ローンなどを含めて複数ある債務に苦しんでいる人々を念頭において住んでいるマンションを手放すことなく経済面で再生するための法的機関による謝金の整理の手段として平成12年11月に適用された解決方法です。

 

民事再生制度には、自己破産と違って免責不許可となる条件がないのでギャンブルなどで借りた場合においてもこの方法はできますし、破産宣告をすると業務できなくなってしまうような業界で働いているような人でも手続きが可能です。

 

破産申告ではマンションを手元に残すことは不可能ですし特定調停と任意整理では元金は返していく必要がありますので住宅ローン等も払いながら払っていくことは多くの人にとっては困難だと思われます。

 

民事再生という手続きを採用することができれば、住宅ローン等を別とした負債については少なくない金額を削減することが可能なためある程度余裕に住宅のローンを返済しながら残りの借金を払い続けることが可能といえます。

 

とはいえ、民事再生という手段は任意整理または特定調停とは異なり一部分の借り入れだけを除外扱いして手続きしていくことは不可能ですし破産手続きに適用されるように借り入れ金それそのもの消えるのではありません。

 

くわえて、そのほかの選択肢に比べ手順が負担もかかりますので住宅ローンなどがあり住宅を維持していきたい場合等を除いて、自己破産などそれ以外の整理ができない際の限定された方法とみなした方がいいと思います。

 


関連記事

  1. プロポーズは大切ですよ!

    突然ですが既婚女性のみなさん!旦那様からのプロポーズってどんな感じでしたか? も...

  2. 謝金の整理

    民事再生による整理は住宅ローンなどを含めて複数ある債務に苦しんでいる人々を念頭に...